コンテンツマーケティングって?

コンテンツマーケティングって?

自社のWebサイトに製品情報とお問い合わせ先しか掲載していないだったら如何にでしょうか?BtoB企業の場合、見込み顧客が自社製品の名前や型番をご存知いて、そこで検索してくるですのではまったくないです。それなのに、自社Webサイトに製品情報しか掲載されていなかったら、見込み顧客の目には留まらないそのためね。

上記みたいに、製品自体に魅力があるのにイマイチ売り上げが伸び困ってるのは、「見込み顧客が自社の製品をWebで見つからないでしょうから」かもしれません。自社の営業人数は限られています。

別の角度から思ってみましょう。その営業がアプローチできていない見込み顧客が、他社のWebサイトで「課題の解決方法」を見つかったらどんなふうにでしょうか?見込み顧客自らがその他社Webサイトで問い合わせをして、さらに詳密製品情報その他を入手し、営業が訪問する時にはほぼ購入を決めているかもしれない。

見込み顧客は、ぼくの悩みや課題、疑問などを「解決する方法」や「解決して事業等を成功させてみた事例」等を探していますのです。今は、ここからのことがすべてWebでできてしまいましたとしてましているのです。

こいつを解決する方法のひとつが「コンテンツマーケティング」なんです。価格が不廉嗜好品ほど、複数の製品情報を入手・比較して候補選定するまでに時間がかかりました。

何かを購入しましょうとするとき、インターネットが普及する以前は、店舗や展示会などで製品カタログを入手して話を聞きましましたり、電話で問い合わせをしたり…。



コンテンツマーケティングって?ブログ:2018/1/04

多少のBusinesstoBusiness戦略がテレビ番組などで届けられています。間違っている情報もなかには存在することから、オンラインのいわゆる企業間取引ブログなども確認してみてください。


もしかしまして間違っている企業と企業取引戦略を実践されていませんか?俗にいう担当者の信頼性向上などを効果の無い方法で続けている方も結構多く、企業間商取引の失敗要因になるので注意しましょう。
信じられないほど効率的な俗に言うBusinesstoBusinessを検討している場合にはコンサルト会社は良いのではないでしょうか?プロのノウハウで理想と考えているbtobを自分のものにすることができるのでオススメです。


本当のところ、俗に言うBusinesstoBusinessで何度も失敗している会社は実際に多くいます。こんな失敗を何回もリピートしないためにも、間違えの無い知識のBusinesstoBusiness戦略で間違えの無い計画で行うのが最も良いです。


企業間取引サイトをまんべんなく使うことで、外に出ることなく企業と企業の取引戦略の勉強ができるのが魅力です。BtoBコンサルトのサイトでしたらひじょうに勉強になりやすくなっているのでbtob戦略に最適です。


「企業同士商取引の成功人にミーも成功したい!」っと感じているのでしたら、オンラインで企業同士商取引戦略について兎にも角にも頭に入れておくことが大切です。


企業の信頼性向上がbtobでは肝となります。的確な知識をマスターして会社の信用度向上は実際にやるのがとってもbtobで無難でしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ